かぼちゃの馬車>ブログ記事一覧>必見!あこがれの都内に格安で住む方法5選

必見!あこがれの都内に格安で住む方法5選

テーマ:

top_kakuyasu


都内で一人暮らしを始めたい、でもお金はあまりかけたくない!そんな時に格安で都内に住む方法があります!ただ、家賃が安いという最大のメリットの代わりに当然デメリットもあります。それをしっかりと理解したうえで、検討することをおすすめします。

この記事では家賃をおさえる方法とそのデメリットを紹介していきます。

方法①:都心から離れて郊外に住む

howto_kougai



同じ東京都でも、東京都心23区と他の場所とでは、全く家賃相場が違います。東京23区の中でも、千代田区は日本の中心、そして政治上の中心地でもあり、様々な企業も集まっています。家賃も高い傾向にあり、ワンルームを借りる場合の家賃の平均額はなんと10万円越え。

お洒落な街、港区に至っては12万円とも言われています。一方で、江戸川区は6万円程度と、千代田区で借りる場合の6割程度の値段です。都内で安く住みたいなら、住む場所を選ぶことが重要です。

家賃の安い地域は交通の便が悪かったり、治安が悪かったりするのでしっかり地域の特性を調べたうえで選びたいものです。

方法②:あえて駅近物件を選ばない

ekitika



駅に近くなればなるほど、家賃は高くなります。毎日の通勤・通学に時間がかかってもいいのなら駅から遠いところを選ぶと家賃を抑えられます。例えば同じ江東区で調べても、駅徒歩1分の物件は家賃10万円超えなのに、駅からの距離を指定しないと7万円台の物件もあります。
駅から離れれば安い物件を見つけることが出来そうです。

ただし、駅から移動する距離が長ければ長いほど通勤・通学の負担は増しますし、駅から離れて人通りが少ないと、空き巣などの被害に合うリスクも高まります。 毎日のことですから、仕事や学校で帰りが夜中になってしまうなどの場合には、駅から遠い物件は心配かもしれません。

方法③:一階に住む

sumai


同じ物件でも、一階部分と二階部分では家賃が違うことをご存じでしたか?一階の部屋の方が二階よりも割安な家賃で提供されていることが多いです。 建物の外に出るのに、階段を降りなくても移動できることと、下階の住人を気にせず過ごせるのはメリットです。

一階のデメリットは、人目が気になること。窓の外に目隠しの木や塀がないと通りすがりの人の視線を気にして過ごすことになるかもしれません。また、外の音が聞こえたり、侵入者も入りやすくなる、日が当たりにくくて寒いという場合もありますのでご注意ください。

方法④:部屋の向きや角部屋にこだわらない

kado



駅からの距離や階数を妥協できない場合には、日当たりや景色を犠牲にして賃料を安くする方法があります。部屋の向きは南、東、西、北の順で人気があり、南と北では6千円程度家賃に差があると言われています。月々6千円でも2年経って更新の時期が来た頃には14万4千円もの差が開きます。
日当たりが悪い、景色が良くない部屋は人気がなく家賃は安いのです。

しかし、昼間は家にいないし大丈夫!と安易に北向きの部屋を選んでしまわず、風通しなどもチェックして下さい。湿気がこもってカビが発生しやすい家だった…という落とし穴もありますので、注意が必要です。

方法⑤:リフォーム済みの中古物件に住む

thuko



新築にこだわらなければ、安い家賃の部屋も選べます。古い物件でもリフォーム済みの物件がありますので、新築気分で安い部屋に住めるかもしれません。とはいえ、昨今は地震も多いので、耐震対策が気になるところですね。

見た目が新しくても、建物の壁の裏側まではわかりません。耐震補強がしっかりなされているか、大家さんや業者の人に確認する必要がありそうです。

また、リフォーム物件でいくら内装がキレイとはいえ建物自体は古いので、壁が薄くないか、隙間風がないか、給湯設備は古くないかなどチェックすべき項目は多いです。

【女性限定】おまけ情報「かぼちゃの馬車」なら、駅ちか、築浅、家具付きで都内に安く住める!

omake



「安く住むにはやはりデメリットがあるな」と思っている女性も多いのではないでしょうか。【女性限定】でそのお悩みを解決する方法があります!!

都内のシェアハウス「かぼちゃの馬車」は、入居費用1万円・毎月の家賃は3万円からリーズナブルに一人暮らしを始められます!せっかく都内に来たのに、都心から外れたところを選んだり、わざわざ駅から遠くの部屋にする必要もありません!新築なので、キレイな部屋に住めることも魅力です。

安くて便利でキレイな場所ならシェアハウスもありかも!と思った女性のみなさん。
さっそく好きな街、通勤通学しやすいエリアで物件を検索してみましょう!

kakuyasu_button2


トップへ戻る