かぼちゃの馬車>入居者インタビュー【鬼丸さん 21歳】

入居者インタビュー【鬼丸さん 21歳】

入居者インタビュー

鬼丸さん 21歳

鬼丸さん 21歳
「仕事×かぼちゃの馬車 プログラム」の第1期生として、
地元福岡から単身で上京してきた鬼丸さん。
そんな彼女の、上京に至った想いや、
現在の東京ライフを取材してきました。

decision

正直なんとなくで、テレビで見る世界に憧れてたんですよね。
学校を卒業する前に進路で迷ってて、そうだ! 東京に行こうって。
それで決断しました。

decision

Impression!

かぼちゃの馬車に決めた理由は、他の入居者の方と良い人間関係が築けそうと思ったからです。
他のシェアハウスは共同部屋が多くて。うるさいと思われたらどうしようとか、仲が悪くなったらどうしようとか。せっかく東京に暮らせるのに、人の目を気にして生活するのも嫌だなって。その点、1人1人に個室があることで良い距離感を保てる「かぼちゃの馬車」に魅力を感じました。

Impression!

Best Room!

部屋はすごい大きいわけではないですけど、むしろ今の私にはピッタリだなと思います。
ゆったりくつろげますし、何より自分だけの空間があるので気楽に生活が出来ます。

Best Room!

これって私のためのプログラム?!
って本気で思いました 笑

上京して3ヶ月経ったので、やっと仕事にも普段の生活にも慣れてきました。
最近は仕事場の友人と休日のカフェ巡りにいったりしてます。

この前嬉しいことがありました。風邪をひいちゃって、家でおとなしく寝てたんですけど。
部屋をノックされて、やばい、咳の音がうるさかったのかなあて思ったら、
隣に住んでいる方が生姜湯を作ってくれてもってきてくれたんです。
一人じゃないっていいなあと凄く感じました。

将来の夢もあります!
大それたことじゃないんですけど。周りの人を幸せにできるようになりたいです。
特に両親には今まで育ててくれて感謝してますし、
離れている間に良い大人に成長したいなと思ってます。

----
どこまでも前向きな鬼丸さん、上京という夢を叶えたと思ったら、
もう次の目標を持っているなんて、エネルギーありますよね。
かぼちゃの馬車は、そんな鬼丸さんをこれからも全力でサポートしていきます★

鬼丸さんの “TOKYO LIFE”

  • Hobby

    上京前にずっと行きたくて行けなかった
    アパレルショップにいつでも行けるので、
    オシャレが楽しくなりました!

  • Weekend

    念願の一眼レフを購入したので、休日は外出して撮影に勤しんでます笑。東京って意外に自然も多くてびっくりしました!

  • In the Room

    幸い、仕事も周りがいい人ばかりで、やりがいがあってお給料も良いので充実感がとてもあります。

他の入居者インタビューはこちら

さっそく部屋探しをしてみませんか?

探し方色々、あなたのお部屋を見つけよう

トップへ戻る